白髪染めが残った時はどうするべきか

髪の量や髪の長さによって白髪染めに使い液の量は個人差がありますが、一度に使い切れる量ではないので余ってしまいますよね。
ではこの白髪染めの液は残ってしまった分は次回までとっておけるのでしょうか?

■白髪染めの残りは次回に使っても大丈夫?

残った白髪染めは次回に使っても大丈夫なのかというと、大丈夫なものもあれば大丈夫ではないものもあると言えるでしょう。
例えば1液と2液を混ぜ合わせて使う混合液に関して言えば日持ちしないので残りをとっておいても使えません。
混ぜた時点で状態が変化しているのでガスを発生してしまい、残しておくと危険です。
また時間がたつと染料の効果もなくなってしまうので残っていて勿体ないと感じても残りはすぐに捨てて下さい。

■次回使えるタイプとは

ワンプッシュタイプのものやカラートリートメントタイプのものであれば1回使い切りではありませんから残りは次回使っても大丈夫です。
ワンプッシュタイプはフタをしっかりしておけば3ヶ月保存が可能です。

ただしカラートリートメントタイプのもので添加物が入っていない事を売りにしている商品は保存料が入っていないので長期保存は出来ません。
決めれた保存期間をすぎたら残っていても捨てるようにして下さい。

■買いだめはしない方がいい

腐るものではないし、安い時に買いだめしておきたいという気持ちは分かりますが、未開封のものでも製造後3年間で期限はきれます。
だったら3年分と思われるかもしれませんが、白髪染めの商品などは日々進化しています。
より使いやすい、しっかり着色し肌にダメージを与えない、そんな新商品が次々出てくるわけですから、3年前の商品を使っているのは勿体ないと思うのです。

白髪染めは残りはとっておけるタイプかどうか確認しましょう。とっておける場合でも開封すれば品質は落ちますから出来るだけ早く使いきる事をお勧めします。