生理中に白髪染めをしても大丈夫?

生理中はムダ毛処理をしてはいけないと言われるのは生理中は女性ホルモンのバランスが通常の状態とは異なるためです。
では生理中に白髪染めを行っても平気なのでしょうか?

■生理中に白髪染めをしたらどうなるのか?

生理中は女性ホルモンのバランスが崩れやすい状態になっています。
そのため肌も刺激に弱い状態だと言えるでしょう。
もし48時間前はまだ生理が始まっていなくてパッチテストも問題がなかった場合でも生理中は白髪染めをするのは止めておきましょう。
アレルギーの症状が出てしまう恐れがあります。

■生理中は染まりにくい?

また皮膚が刺激に弱くなっている以外にも生理中は体質が変化してしまいます。
例えば普段はちゃんと白髪染めで染まるのに生理中は染まりが悪くなってしまうケースがあります。
これもホルモンバランスに関係していて、色が上手く着色しなかったり、すぐに色落ちしてしまうケースがあり染まらなければ白髪染めをする意味がありませんよね。
生理中は匂いに敏感になるので普段は大丈夫でも白髪染めの匂いで気分が悪くなる事もあるので避けた方がいいと言えるでしょう。

■天然成分のカラートリートメントであれば生理中でも大丈夫?

では天然成分のカラートリートメントの場合は生理中でも染まるのでしょうか?
天然成分は髪の表面を染料で染める技術が使われているためホルモンバランスに影響される事はありません。
また肌に対しても天然成分は肌に優しいのでアレルギー症状も出ない可能性が高いでしょう。

化学合成成分の白髪染めと比較した場合天然成分の方が生理中でも大丈夫な可能性が高い事は事実ですが、生理中は敏感な時期なので避けた方がやはり無難だと言えるでしょう。